閉じる
  1. ブラックフライデーは超お得日!2017年にセール開催!イオン・トイザら…
  2. カシューナッツの栄養成分と効能とは…気になるカロリー&ダイエ…
閉じる
閉じる
  1. カシューナッツの栄養成分と効能とは…気になるカロリー&ダイエ…
  2. ブラックフライデーは超お得日!2017年にセール開催!イオン・トイザら…
  3. お盆玉とはいつから始まった?発祥の地域・金額の相場はいくらなのか大検証…
  4. 神宮外苑花火大会2017をデート・友達・家族でゆっくり楽しめる穴場レス…
  5. 神宮外苑花火大会 2017年度の日程・打ち上げ場所&穴場スポ…
  6. 隅田川花火大会 2017年度の日程・打ち上げ場所&穴場スポッ…
  7. 隅田川花火大会2017の東京スカイツリー抽選入場券チケットの予約方法・…
  8. 東京湾花火大会2017の打ち上げ場所地図と穴場スポット(2016年以降…
  9. 父の日ギフト・プレゼントで絶対に外さない!お父さんが本当に欲しい人気商…
  10. 父の日にぜひ贈りたいメッセージ!お父さんが本当に喜ぶ言葉を例文を挙げて…
閉じる

豆知識・雑学探偵局

隅田川花火大会2017の東京スカイツリー抽選入場券チケットの予約方法・倍率を大検証

「隅田川花火大会を東京スカイツリーの天望デッキ・天望回廊で見たい!」そんなあなたに抽選入場券チケットの予約方法・倍率を大検証して詳しく解説していきたいと思います。

東京スカイツリーでは、2017年7月29日・土曜日の隅田川花火大会の当日に特別営業(17:30~20:30)が行なわれることが決まっています。

花火が行なわれるのは7月29日ですが、入場券チケットの予約は6月30日までとなっていますので、申し込みを考えている方は忘れずに応募しておきましょう。

スポンサードリンク

隅田川花火大会を東京スカイツリーで見るための方法

隅田川花火大会を東京スカイツリーで見る方法としては複数あります。では、1つずつ紹介していきたいと思います。

● 直接入場チケットを手に入れる方法

「東京スカイツリーWebチケット」で申し込んで抽選により入場出来るか決まります。

天望デッキと天望回廊の自由な往来ができ、花火が終わった後も展望台にいることが出来ます。

■ 販売方法:インターネット抽選 申し込みページ
■ 申込期間:2017年6月12日(月曜日)10時00分 ~ 6月30日(金曜日)23時59分
■ 結果発表:2017年7月5日(水曜日)10時00分 ~ メールにて結果発表
■ 販売人数:480名(1組5名まで)
■ 販売価格:9800円(税込、オフィシャルショップで利用できる商品券、カフェで利用できるワンドリンク引換券、お土産付)

● 東武トップツアーズの旅行商品に申し込む方法

東京ソラマチにある「江戸味楽茶屋そらまち亭」で夕食・特別寄席を楽しんだ後に東京スカイツリーの展望台で花火を見ることができるツアーです。

■ 販売方法:東武トップツアーズ支店・電話・インターネット予約 申し込みページ
■ 申込期間:2017年6月12日(月曜日)10時30分 ~
■ 販売人数:110名
■ 販売価格:19800円(税込、オフィシャルショップで利用できる商品券、カフェで利用できるワンドリンク引換券、お土産付)

● オフィシャルホテル・フレンドシップホテルの宿泊セットに申し込む方法

東京スカイツリーと提携している東武ホテルレバント東京・第一ホテル両国・浅草ビューホテルの宿泊プランに申し込む方法です。

隅田川花火大会の宿泊セットには、「東京スカイツリーで花火を見てからホテルに移動して宿泊するプラン」と「ホテルの花火の見える部屋で見てそのまま宿泊するプラン」がありますので、予約する際は間違わないようにしてください。

・ 東武ホテルレバント東京

■ 販売人数:20名
■ 宿泊予約:東武ホテルレバント東京

・ 第一ホテル両国

■ 販売人数:20名
■ 宿泊予約:第一ホテル両国

・ 浅草ビューホテル

■ 販売人数:30名
■ 宿泊予約:浅草ビューホテル

● 天望デッキフロア345にあるレストランを予約する方法

東京スカイツリー天望デッキフロア345 レストラン「Sky Restaurant 634(musashi)」で特別コース料理を楽しみながら花火を見ることができます。

もちろん展望台へも自由に行くことが出来ます。

■ 販売方法:電話受付 申し込みページ
■ 申込期間:2017年6月29日(木曜日)10時00分 ~
■ 販売人数:60名
■ 販売価格:47000円(税込、展望台特別営業入場券、特別コース料理、フリードリンク、お土産付)

隅田川花火大会の東京スカイツリー入場券チケットの倍率

隅田川花火大会を東京スカイツリーで見られる入場券の倍率についてご紹介します。

東京スカイツリーが開業したのが2012年で、その当時の抽選の倍率は驚愕の186倍だったそうです。

その後、2013年度:57倍・2014年度:180倍 ・2015年:105倍 ・2016年:…と、2年目には一旦倍率は下がりましたが、その後は100倍超えが続いています。

おそらく2017年度も、外国人観光客の増加なども踏まえると、100倍を優に超えてきてもおかしくありません。

まとめ

入場券チケットの当選倍率が高く、当選するのは非常に難しくなっていますが、東京スカイツリーから見下ろす花火は絶景なことは間違いありません。

室内ですから空調も完備され、軽食・ドリンクもあり、トイレの場所も心配なしで、第1会場・第2会場のどちらもゆったりと見られるので、ぜひあきらめずに申し込んでおきましょう。

最後にもう一度言いますが、申し込みは6月30日までです。忘れずに!

関連記事

  1. 桜開花情報発令中 お花見を楽しめる埼玉の桜名所はここだ!

  2. バレンタインに逆チョコで告白!男性からの告白が増えているぞ

  3. 神宮外苑花火大会2017をデート・友達・家族でゆっくり楽しめる穴…

  4. 隅田川花火大会 2017年度の日程・打ち上げ場所&穴場…

  5. ひな祭り(桃の節句)の由来 子供に聞かれた時の答え方あれこれ…

  6. バレンタイン 男性の心を鷲掴みするメッセージカードの書き方とは……

おすすめ記事

  1. カシューナッツの栄養成分と効能とは…気になるカロリー&ダイエットに有効って本当なの?
  2. ブラックフライデーは超お得日!2017年にセール開催!イオン・トイザらス・amazon…

ページ上部へ戻る